男性必見!!メンズの正しいお肌のお手入れとは~スキンケア編~

こんにちは!

前回は、正しい洗顔方法をお伝えしました。

きちんと汚れを落とした後は、その状態を保つための正しいケアが必要です。

男性から「化粧水は塗ってるよ!」という言葉をよく聞きます。

洗顔後のお肌は水分が抜けているので、化粧水で補給してあげるのはもちろん正しい行動です。

しかし、化粧水はあくまで「水分補給」の役割で、そこにフタをしてあげなければ抜けていく一方ということにお気づきでしょうか?

せっかく化粧水をしていても、逆に乾燥してしまうこともあるのです。

まずは、基本的なスキンケアの流れを確認しましょう!

  • 汚れを落とす
  • 化粧水でしっかり水分補給
  • 最後に乳液・クリームでフタをし保湿する

  • ①まずはお肌の汚れや毛穴のつまりをとって、化粧水がお肌に浸透する状態を作ります。

洗顔については前回の記事でお伝えしましたが、毛穴詰まりが気になる場合、男性でも週に1回ほどクレンジング(化粧落とし)やスクラブを使ってみるのもおすすめです。

  • ②お肌が整ったら、化粧水をグビグビ入れ込みましょう!

水分補給が目的なので、とにかく惜しまず使えるものをおすすめします。

このとき摩擦は厳禁×!

擦らず、お肌と手をしっかり密着させて入れ込むように優しくです!

何を買ったら良いかわからないという男性もいると思いますが、“何を使うかではなくどう使うか”が大事なのです!

例えば、豆乳イソフラボンシリーズや、敏感肌であればキュレルなどもおすすめです。

写真のハトムギ化粧水は、たっぷり入って1000円以下で買えるので、男性でも手軽に取り入れることができると思います!

  • ③お肌にしっかり水分が入ったら、乾燥する前に乳液やクリームでフタをしましょう!

男性は特に、Tゾーンのテカリが気になる人が多いので、保湿剤を適量とったらまずは乾燥しやすい頬から優しく包み込むように。その後手に残っている分をおでこ、鼻回り、あごにも手で押さえるように優しく付けていくのがおすすめです。

クリームも、化粧水と同じシリーズで揃えてみる。くらいで十分かと思います。

乾燥が気にならない男性であれば、クリームではなく乳液を。

乾燥や肌荒れが気になる男性は、しっかり保湿される写真のような保湿に特化したクリームをチョイスするのがおすすめです!

もちろん、ニキビやたるみなど、お悩みがある場合は、有効成分の入ったスキンケアでしっかりケアすることは必要になります。

ここでは、最低限の基本的なスキンケアをお伝えしているので、女性目線としては、まずは①~③のステップを毎日意識して行っていただきたいと思います!(笑)

美容院で髪型と眉毛、そしてお肌を整えたら準備はバッチリです!

気になるお相手をデートに誘ってみましょう^^

男性必見!!メンズの正しいお肌のお手入れとは ~洗顔編~

こんにちは!

今回は、お肌のお手入れ方法として正しい洗顔を伝授していきます。

前回の記事で、第一印象で意識するべきポイントをお伝えしましたが、美容院で髪型と眉毛のお手入れはお済でしょうか??

準備が整ったら、次は毎日のお手入れに力を入れていきましょう!

私が思う男性のイメージですが、ヘアセットは丁寧に時間をかけて行うのに、洗顔やスキンケアは適当に済ませてしまう印象があります。

男性も女性のお肌が綺麗だと、それだけで魅力的に感じることはありませんか?

女性も同じで、男性のお肌をしっかり見ているのです!

ではさっそく、洗顔をする際の重要なポイントをお伝えしていきます。

  • シャワーを直接顔にあてるのはNG!

お風呂に入って顔を洗うとき、面倒くさくて直接シャワーを顔にかけていませんか?

当てはまっているそこのアナタ。今すぐやめましょう!(笑)

シャワーの水圧がお肌に刺激を与えてしまい、肌荒れの原因になります。

また、身体を洗う流れで温度が高いまま洗顔すると、必要な皮脂まで流されてしまうので乾燥、ニキビの原因となるのです。

☞洗顔の際はぬるま湯にし、すすぎは「手」で行いましょう!

  • 顔を直接ゴシゴシ擦って洗うのはNG!

メンズ専用洗顔などを意識して使っている人は多いと思いますが、泡立てずにササっと終わらせてしまったり、泡立てネットを使っていてもゴシゴシ擦って洗ったりしていませんか?

摩擦は一番お肌によくない上、そもそもメンズ専用洗顔は皮脂を落とす成分が強く入っているので、それを使って擦って洗うという行為は絶対にやめましょう。カサカサになります。

☞ネットで泡立てて、泡をクッションにし(手と肌が触れないように)押すように洗いましょう!

ちなみにメンズ専用洗顔やニキビ予防の洗顔を利用している場合、特に洗い方と順番を意識してみてください。

テカリが気になるとされるTゾーン(おでこと鼻回り)→顎の順番で押し洗い&優しくクルクル洗い、頬は泡を軽く押す程度で十分汚れは落ちますので、最後に軽くで大丈夫です。

洗い残しがないよう、10回以上はすすぐのも忘れずに!

いかがでしょうか?面倒くさいと思うかもしれませんが、日々の努力が将来のお肌を作るのです!

さっそく今日の夜から、①と②を意識して洗顔をしてみてくださいね^^

次は、スキンケアについてもご紹介するので、ぜひご覧ください!

“大事なのは見た目ではなく中身”はウソ!?~モテる男性への第一歩とは~

こんにちは!

よく、結局のところ中身が大事だっという言葉を耳にします。

果たして本当にそうなのでしょうか?

今回は、モテる男性へ近づくための第一歩についてお話したいと思います。

一般的に、長くお付き合いする上で最も大事なのは、もちろん中身です。

例えば、「優しい・気配り上手・面白い・頼りがいがある」こんな男性はモテるでしょう。

しかし、いくら中身が完璧でも、それに気付いてもらえなければ意味がありません!

そこで重要になってくるのが、「第一印象」なのです。

男性もそうだと思いますが、女性も少なからず最初は見た目を気にするものです。

第一印象で予選落ちなんて、とってももったいなくないですか??

では、第一印象で気にするべきポイントをご紹介していきましょう!

①髪型②お肌③眉毛

ズバリこの3つを整えておけば間違いなしです。

①と③については、すぐに改善可能です。今すぐ美容院へ直行しましょう(笑)

女性は清潔感のある男性を好みます。パッと見て髪型がしっかり整っていたり、サラサラだったりすると好印象。

また、眉毛に関しては印象がかなり変わるパーツだと思います。ガタついていたりあまりに細すぎてはいけません。むやみに自分でいじらず、美容院でかっこよく整えてもらうのがベストかと思います。

問題は②のお肌ですね。

こちらは、もともとお悩みなしという人は関係ないですが、お悩みがある場合すぐに改善することは難しいですよね。

意識していない人も多いようですが、お肌の印象はとてもとても大切です。

女性は、自分が意識していることを相手にも求める習性があります。そのため、お肌の手入れをきちんとしていて綺麗な女性こそ、男性のお肌をしっかりみているのです。

お肌に関しては、時間はかかるもののお手入れ次第で改善することが可能です。

スキンケアや正しい洗顔方法を習得して、ぜひモテる男性へと近づきましょう!

お肌の改善方法については、また別の機会にお話ししたいと思います。

まずはできることから、、美容院へ行って清潔感のある男性に変身しちゃいましょう!

男性は美容室が苦手??

こんにちは!

「あ~、髪切りてぇ~、でも美容室行くのめんどくせぇ~」

髪は切らないといけないから渋々、美容室に行く。

男性の皆様の中には美容室があまり得意ではない方も多いのではないでしょうか?

それはなぜでしょうか??きっと思いつく理由としては、

・美容室がオシャレすぎる空間で居心地がよくない

・無駄に時間がかかる

・何話していいかわからない

・美容師さんに要望言いづらい・・・等ですかね?

なぜ、そんなにネガティブな場所になってしまったのでしょうか??

美容室で小さい子供の髪を切っていると不思議なことに気が付きます。

それは、女の子は泣かずにおとなしく座ってじっと鏡を見て、男の子は泣いて嫌がるんです。

あくまで仮説ですが、女の子は可愛くなる場所だと潜在的に理解しており、男の子は、「病院だか美容院だか床屋か知らんけど、嫌なもんは嫌なんや!!ヘアサロン?そんなん知るかボケェ!!」的な感じで泣いた経験が、嫌な記憶にすり替わっているのではないでしょうか?(もちろん、大人になってから嫌な経験をした方もいると思いますが。。。)

美容室が苦手だと思っている方は小さいころに髪を切る際、覚えていなくても嫌な経験をしたのかもしれませんね。親に聞いてみるのもおもしろいかもですね。

ということで、大人男性の皆さまに美容室はネガティブな場所ではなくポジティブな場所というイメージを持っていただけるようにMENTARは尽力していきます!

今後ともどうぞよろしくお願いします。

男性の前髪の与える印象

こんにちは!

男性において髪型は時にビジネスでの印象を左右し、女性からの印象をも左右する、重要な武器のひとつ言っても過言ではありません。髪型のなかでも、一番印象を変える「前髪」について今回はお話したいと思います。

男性でも世の中にはいろんな髪型がありますが、ビジネスシーンや飲み会など、初対面の方に会うときにおいて重要なのは、「おでこ」を見せることです。

前髪がある方でも。前髪を少し立ち上げて、「おでこ」を見せることにより、心を開いている印象を与えることができます。

風水的にも幸運を呼び込むのに良いと聞いたことがあるような。。。笑

セットの仕方がわからない、そんなあなたは前髪を持ちあげて、ドライヤーの弱風を持ちあげた前髪の根元に3秒当てて、前髪を持ったまま3秒冷ますだけでOK!

「最近、仕事がなんか上手く行かないなー。」なんて思ったら、まずは前髪を上げてみましょう!

まぁ、前髪が長すぎると前髪も立ち上がらないので、美容室に行ってくださいね!

美容室でセットしてもらった時はいい感じなのに、家に帰って再現できない問題

こんにちは!

皆さんは、美容室でセットしてもらった時は良い感じなんだけど、家帰って、次の日セットしても「昨日と全然ちゃうやないかーい!!」なんて経験はありませんか?

今回はその問題をクリアにしていきましょう。

まず美容室と自宅での違いはなんでしょうか?

きっと皆さんはこう思うでしょう。「ドライヤーいいやつ使ってるからでしょ?単にプロと素人の差じゃね?」と。

はい、確かにプロと素人の差はありますし、独身男性の家にあるドライヤーよりはいいやつ使っているかもしれません。でも残念ながらプロアマの違いでもドライヤーのスペックの差でもありません。

さて、ここで美容室で乾かしてもらってる時を思い出してください。

美容師ってどこに立ってます?ドライヤーの風はどこから当たってますか?

そう。後ろからですね。

次に自宅でどうやってドライヤー当ててますか?

そう。からですね。

はい、これで原因が判明しました。

ポイントは風を当てる向きなんです。

美容師とまったく同じようにとは難しいと思いますが、自分でやるときもなるべく後方(自分のつむじ)からを意識しながら風を当てるようにすると再現度が高くなります。この時のドライヤーのノズルの角度は頭皮に対して90度を目安にすると良いでしょう。

そこまでできるようになったら、最後に風量を調整してみましょう!

ある程度長さ(5センチ以上)があるショートの場合は、最初強風で全体をまんべんなく乾かす→乾いてきたら弱風で仕上げる、ベリーショート(5センチ以下)の場合はタオルドライをしっかりして、弱風で乾かしましょう!

強風だと根元が割れてしまったりするので、8割ぐらい乾いたら弱風にすることをおすすめします!

これで、明日から美容室帰りのテンションで出勤できますね!

美容室でのイメージの伝え方

こんにちは!

髪を切りに行って、「なかなか思い通りの髪型にならないなぁ」など満足感に欠けることはありませんか?今回はそんな方にピッタリの美容室でのイメージの伝え方のお話です。

まず「なぜ思い通りにならないのか?」ですが、原因は下記の二つにわけられます。

・美容師の技術不足

・お客様のイメージが上手く伝わっていない

美容師の技術不足と言ってしまえばそれまでですが、大半は上手くイメージが伝わっていないことがほとんどです。美容師がしっかりくみ取ってくれればいいのですが、残念ながらなかなかそんな人ばかりではありません。

そこで、下記の点をお客様が上手く伝えられるようになるだけで、きっとイメージに近づけることができますよ!

STEP1 恥ずかしがらずに日頃の髪の悩みを伝える(癖で広がる、ボリュームが出ない等)

STEP2 ライフスタイルを伝える(仕事はスーツ着用、ドライヤーを使う、朝シャン派、スタイリング剤は使わない等)

STEP3 ヘアカタログでなりたいイメージを伝える(※重要)

まずSTEP1ですが、濡れた状態と、乾いた状態、ましてやスタイリング剤がついている状態はまったく異なるので癖や悩みがある場合はしっかりと伝えましょう!

次にSTEP2ですが、ライフスタイルを伝えることによって、ライフスタイルに合った提案をしてもらえることもあります。スタイリング剤をつけるかつけないかによってカットの方法も変わってくるのでしっかりと伝えましょう!

最後にSTEP3ですが、よくあるのが「全体を1㎝切ってください」や「軽くしてください」の要望だけ伝えることです。1㎝といってもひとそれぞれ1㎝の感覚は微妙に違いますし、軽さの感覚も個人差があります。

長さの指定をするよりも、ヘアカタなどの写真を見ながら形を決めたほうが美容師も切りやすく、お客様も安心することでしょう。

それでもイメージと異なる場合は、残念ながら完全なる美容師の力不足です。

いつも思い通りにならない方も、諦めずにまずはしっかりと伝えていきましょう!

美容室でのシャンプーの時首の力抜く抜かない問題

こんにちは!

美容室に行った時のシャンプー問題についてのお話です。

シャンプーの時、後頭部を洗う際、重くならないように美容師に気を使って首の力を入れたほうがいいのか、はたまた、脱力していいものなのか迷いますよね?

紳士的な皆様のことなので、特に女性のアシスタントの方がシャンプーをしてくれる時なんかは意識してしまうかと思います。

果たしてどちらが正しいのか、、、、、、、

これは、ズバリ、、、、、、、、、

脱力してください

いきなり首に力を入れたりすると、首元にお湯が入ってしまい濡れたり、水浸しになる可能性がありますので自信をもって脱力してください!

今までシャンプーの際に「楽にしてくださいねー」と言われた方も多いはず。

それはお世辞でもなんでもなく、「ただただやりづらいから力抜けよ」と言われてるに等しいです。笑

正直、寝てもらって脱力してもらってる方が、力を入れられるより100倍洗いやすいです。

シャンプー問題がクリアになれば、シャンプーが苦手で美容室行きづらいなーなんて思ってる方も少しは行きやすくなるのでは?

MENTARのオプションにもシャンプーはありますので、男性の皆様、たまにはオプションでシャンプーをつけてみてはいかがでしょうか?

ヒゲのお手入れ方法

こんにちは!

今回のテーマは「ヒゲ」です。

男性の特権「ヒゲ」

最近はマスクをつける機会が増えて、会社員の方でも生やしている方も増えてきましたね。

ヒゲ好きな女性がいるようにヒゲが苦手な女性は必ず一定数います。

だいたいヒゲが苦手な女性がよく言うのが「似合っていれば大丈夫」とか「きちんと手入れをしていれば大丈夫」「ヒゲマジ無理」のいずれかです。

「ヒゲマジ無理」は本当に無理なので、意中の女性に言われた場合は潔くきれいに剃って出直しましょう。

さて、ここで本題ですが、「似合っていれば大丈夫」「手入れしていれば大丈夫」に関しては、ほぼイコールだと思っていいでしょう。これは皆様の手入れの仕方次第です。

特にあごヒゲと、もみあげをつなげている方、要注意です。

これは問答無用で短く切りそろえてください。今すぐ。

薄いからと言って長めに生やしている方、もはや剃ってください。今すぐ。

口ヒゲ、あごヒゲ両方生やしている方、短く切り揃えてください。今すぐ。

と、きつめな言い方になってしまいましたが、要は伸ばしっぱなしではなく、バリカンやトリマー(小さいバリカンのようなもの)でしっかりと長さを整えましょう。

毛の密度にもよりますがおススメは3ミリから5ミリ。

整える目安としては1センチまで伸びたら速攻で整えてください。

そしてヒゲを生やしている場所以外はきれいに剃る。

それだけでも見え方は変わってきます。

MENTAR提携店のなかのは、シェービングをおこなっている店舗もございますので、そこで相談してみるのもいいでしょう!

さぁ、清潔感のあるスマートヒゲライフを送りましょう!!

男の頭皮のニオイケア

こんにちは!

まだまだ、暑い日が続きますね。

そんな時に気なるのが、頭皮の臭いや汗のニオイですよね。

今回は頭皮のニオイについてお話したいと思います。

このニオイ問題、男女問わずよくお客様からも相談を受けるのですが、ご自宅でのケア次第で軽減できますのでご安心ください!

まずだいたいの原因をあげると、

・シャンプーが合ってない

・すすぎが足りてない(・コンディショナー、トリートメントが残りすぎ)

・洗えていない

・不摂生(食生活、寝不足等)

のいずれかです。

「シャンプーが合ってない」は、彼女や奥様とシャンプーを兼用しているケースが多いです。

男性と女性は皮脂の分泌量も違うので個々に合った洗浄力を持ち合わせたシャンプーを選びましょう。自分に合ったシャンプーがわからない方は美容師に相談してみてください!

「すすぎがたりてない」は、自分が思っているよりも30秒長く流すだけで解決します。

これはシャンプー、トリートメント同様です。

「洗えてない」は頭の隅々まで洗えてない(特に耳の後ろや、襟足の方)ことが多いので、意識してしっかり洗いましょう。この時期は2回シャンプーするのもおすすめです。

「不摂生」はまずは食生活をも見直しましょう。揚げ物など、油ものを多く摂取した次の日は皮脂の分泌も過剰になりがちなのでニオイにつながってしまいます。

野菜中心とまでは言いませんが、バランスの取れた食事を心がけましょう。

あとはしっかり寝て下さい。寝不足だと、ホルモンバランスが崩れ、皮脂の分泌や汗腺に異常が生じてニオイのもとになりますので、良質な睡眠を心がけてくださいね。

それでも気になる方は美容室でのヘッドスパもおすすめです。

MENTAR提携店にはオプションでヘッドスパを受けられるところもたくさんありますのでこの機会に是非!